当時私は中学生3年生でした。陸上部に所属して、長距離をやっていたのですが、3年生になると、部活も引退して、全然運動をしなくなってしまいました。すると体重こそそんなに変わらないものの、体つきが明らかにだらしなくなっていきました。そんなある日、体育祭の800メートル走のランナーに元陸上部というだけで選ばれてしまいました。http://www.stacyssweetspot.com/

しかし、全然運動はしていないし、筋肉は落ちているし、何とか痩せないとと思ったのがきっかけです。(この時体育祭の1か月程前)

ちょうど夏休みの間にトレーニングする事にしました。まずは食事制限です。その方法なんですが、キャベツをたくさん食べるという方法です。炭水化物は極力控え、その代わりにキャベツをたくさん食べる様にしました。それともう一つ、冷たい飲み物は全くのみませんでした。というより、飲み物自体飲まなかったです。どうしても飲みたくなった時は、氷を舐める様にしていました。水分はキャベツに含まれているのでそれで水分補給をしていたのです。

そして毎朝ランニングを30分して、夕方にも30分走りました。2日おきに筋トレもしました。そんな生活を一か月も続けているとみるみるやせていき7kgも減っていました。結局800メートル走は2位に終わりましたが、あの過酷なダイエットトレーニングを経験した事は今でも人生に役たっています。