私は、物心ついた時から、しつこいクマに悩まされていました。
シロジャム(Sirojam)の効果と私の口コミ!市販の実店舗では購入可能?

直射日光にあたっている日中はそれほど気にならないのですが、夜間の蛍光灯の下ではクマがくっきりはっきりと目立ちます。

どんなにお洒落な格好をして、メイクをばっちり決めても、真っ黒なクマがあるだけで暗い疲れた印象になってしまいます。

いつの日か、窓ガラスの隣を通る度に目の下のクマを確認してしまう癖がついてしまいました。

私の場合は、血行不良・色素沈着・骨格全てに原因がある混合クマです。

さまざまな市販のコンシーラーを試したのですが、クマを完璧に隠せるものはありません。

特に骨格が原因の場合、そのクマは瞼の影なので、色でごまかせないのです。

かといって、整形手術を受ける勇気もお金もなかった為、「自助努力で何とかするしかない!」と覚悟しました。

まず始めたことは洗顔方法を変えたことです。

私は、幼い頃プールに入ると、周りの友達よりもずっと早く指の先がしわしわになっていました。

それほどに、人より皮膚が薄いということです。

そんな肌状態で、周囲の人と同じように洗顔してしまうのは、とても肌を弱めてしまうことなのだと気づきました。

それからは、特に目の周りは慎重に優しく洗顔をするようにしました。

まず、コットンにアイリムーバーを浸し、とにかく力を入れないように優しく優しくメイクオフします。

その後、泡立てネットで洗顔料をフワフワになるまで泡立て、

指ではなく手の腹を使って優しく優しく洗うことを心掛けました。

骨格に関しては、努力ではどうしようも出来ない分、目の下に筋肉をつけることで改善すことを心掛けました。

口をオの形に開いて、目だけを上を向き右・左・右・左と視線を動かす顔ヨガです。

1日10セットを3回繰り返します。

最近は更に、美白効果のある米ぬかにヨーグルトや蜂蜜を混ぜてパックを作り、週に1度目の下にパックしています。

完全に、とは言えないまでも昔に比べると格段にクマは薄くなってきたと思います。

これらの方法は、クマに関してだけでなくスキンケアとしても効果絶大ですので、いつの日かクマを撲滅できた後も続けていきます。