産後1年は子どもの世話で忙しく、その日暮らしの状態ですごしていた私。子どもが1歳を過ぎて、色々と周囲のことがゆっくりと見え始めた頃、あることに気が付きました。私は30代後半で出産をしたので、子供のママ友だちが若い。10歳以上開いているママさんたちも少なくありません。

そのため、話題に困るというよりかは、ファッションで困りました。さっと着脱できて、洗濯できて動きやすい服。そうユニクロに頼っていた私は、全くといっていいほど、ファッションセンスゼロ。おまけに、産後美容院にも行けていなかったので、夫に預けて美容院で久しぶりにヘアカットしたのも本当に1年過ぎてから。

その時、びっくりしたのは、頭頂部から後頭部へかけてちらほらとキラキラっと光り輝いて見つけてしまった白髪の存在。毎日の鏡チェックでは正面しか見ていなかったために、まさか死角でどんどん白髪が増殖し始めていたとは本当に驚きとショック。

美容院の店員さんからは、「うーん、2~3割の白髪なので、抜くのはもちろんやめて頂きたいし、隠しきれる量ではないので、染めた方が若々しくみえますよ」と白髪染めのお誘い。まさか40歳過ぎてもいないのに、白髪染めデビューだなんて本当にがっかりの日でした。高齢出産は本当に心身共に負担がかかります。

まさか自分が白髪のお母さんになるとは。しばらくショックでした。