太っている、ぽっちゃりしていることを気にして、体を引き締めるために筋トレをすることは、ある意味でたいへん効果的です。筋肉は周りの脂肪を効率よく燃やしてくれるので、筋肉質であればそれだけ太りにくい体質を手に入れることにも近づくからです。http://www.lionsaigon.com/

しかしながら、これはもともと筋肉がほとんどなく、とにかく脂肪がつきまくって太っているというパターンの人にあてはまる話です。太っている人にも色々あって、実は割と筋肉質なのに、そのうえにのっかった脂肪が多すぎてそう見えない、というパターンもあります。

プロレスラーや、もっと極端な例を挙げれば相撲取りなんかがそうです。彼らは一見すると腹筋も割れていませんし、相撲取りなんかは完全にブヨブヨしていますが、実はその下には鋼鉄の筋肉が隠れているのです。

プロレスラーとまではいかなくても、割と筋肉があるのに太ってもいる人がさらに筋トレをした場合、ゴリマッチョになることは出来るかもしれませんが、望むようなスラっとスリムな体形にはならない可能性が非常に高いです。

そもそも、どんなに痩せている人でも、多少の筋肉はあるものです。もしも太っている人が痩せる目的で筋トレを始めようという場合には、筋肉を増強させるようなメニューで取り組んでしまうと、完全なゴリマッチョ化してしまうかもしれないということを、念頭に置いておくべきでしょう。