ダイエットの中でも1番苦労するのは食事制限だと思います。ビークレンズの効果

食事を我慢したり、減らしたりしなければいけないというのは、食べることが大好きだけど、痩せなければいけない体型であるダイエッターには最も辛いこと。私は特にご飯が大好きで好きな食べ物と言えばお米!と答える位、炭水化物が大好きなんです。

まさにダイエットの大敵。大好きなご飯を1日一食または3日に一食ぐらいに抑えると言うのはとても大変でした。そんな中、寝かせ玄米ダイエットという言葉を知り興味を持ちました。そもそも寝かせ玄米とはどういうものなのかと言うところから調べ始めたのですが、あずきやはとむぎなどの穀物類と一緒に玄米を炊き3 〜4日寝かせてから食べるというものでした。

しかも10日間寝かせ玄米のみの食事制限の中でも量はいくらでも食べていいというものでした。これはやるしかないだろうと、すぐに材料を買ってきて、寝かせ玄米を作り10日間のダイエットをスタートしました。実際スタートできるのは寝かせ玄米が出来上がる4日後からでした。圧力釜で炊いてモチモチしたおいしい寝かせ玄米が出来上がりました。

これなら余裕だと思ってとても楽しみながらダイエットをしました。しかし3日目位からさすがに飽きて来ました。それでも頑張って10日間続けたのですが、11日目からは体を慣らすために、具なしの味噌汁と寝かせ玄米を食べ、野菜から少し増やしていき通常食に戻しました。結果はマイナス3キロ。

途中で辛かった事は飽きることに加え、眠さや倦怠感頭痛といった作用が起こりました。しかしこれは体に良いサインだと聞いて乗り越えましたが、今では頭も体も心もスッキリしたのでやって良かったと思います。