新婚旅行でイタリア各地を巡った時の話です。夏の暑い時期、一週間ほどのツアーに参加しました。一生に一度だから!ということで、奮発して北はミラノから南はカプリ島まで7カ所くらいを巡り、まぁまぁ良いホテルとこだわり料理が付いたツアーにしました。【公務員婚活110番】真剣な出会いを探して結婚したい女性は必見!

ツアーの参加者は、私たちと同じく新婚さんが多く、中には親子やファミリーも数組いらっしゃいました。実は新婚旅行に行く前に、とある問題で旦那とケンカをしていました。まぁ、完全に旦那が悪いのですが、仲直りせずモヤモヤしたまま新婚旅行に出かけたため、案の定、新婚旅行中も、ちょっとした事で、ギクシャクして、せっかくの新婚旅行なのに、遺跡を回ったり、美術館を回ったりしていても、離れて単独行動をしていました。

そのため、2人で写った写真もほとんどなく、風景ばかりの写真を撮っていました。旅も終盤になり、フィレンツェに入り、ミケランジェロ広場に着いた時、ダビデ像がドーンと目に入ってきました。旦那は、決してカッコ良くはないですが、ジムで体は鍛えているので、付き合っている頃はよく、ダビデみたいだねって、褒めていました。

それを思い出して、お互いなんとなく和解ムードが流れました。添乗員さんにフィレンツェの街並みを背景にツーショットを撮ってもらい、その後、街並みを見下ろせるレストランでディナーをいただきました。

ツアーなので、テーブル席に複数名が座り、私たち夫婦も横並びで座りました。そのレストランは、ドリンクを提供するカウンターがあり、そこにオーランドブルームに似たステキなバーテンダーがいるのが見えたんです。

私は目がハートになってしまい、旦那の肩越しから望遠レンズで、私のオーランドブルームを捉えて、隠し撮りしました!笑 でも、一緒のテーブル席のご夫婦に、すっごい望遠でしたけど、何を撮ってたんですか?と聞かれてしまいました。やっぱりイケメンには弱いなぁと思った出来事でした。