くせっ毛で悩んだ日々

小さいときはストレートヘアでしたが、両親ともにくせっ毛ということもあり、次第にうねるようになっていきました。髪をちゃんと乾かして寝ないとなかなかなおりませんし、寝る時もぼさぼさにならないように結構気を遣います。今は美容院で髪質に合ったシャンプー、トリートメントを使用しているのでだいぶ落ち着いています。

http://www.helppreventsuicide.org/

しかし、最近引っ越しをして水の質が変わったからだと思いますが、ごわごわ硬い髪質戻ってきているような気がします。新型コロナの外出自粛が出ているので美容院にも行けていません。美容院でのトリートメントも1カ月半ごとにしています。今はしていませんが20代の頃は縮毛矯正もしていました。美容院にお金がかかること、時間がかかることも負担になっています。特別なことは何もしなくてもきれいな髪でいられるのは子供の時だけかもしれませんね。

これからは加齢によってまた髪質も変わってくるでしょう。今のところ髪が痩せてぺしゃんこになるようなことはありません。思春期の頃はうねるくせっ毛が嫌だったけど、年をとってボリュームがなくなることがないので良かったかなと思います。私の母も高齢ですが、白髪こそありますが髪のボリュームはしっかりあります。

若いころはさらさらヘアがもてはやされましたが、この髪質が好きになるのはこれからなのかもしれません。

誰もが思うことかもしれない

私のバストの悩みはいくつかあります。まず1つ目は乳輪が大きく、色も濃い事です。下着でも水着でも隠れるので普段は気にならないのですが、見た目があまり良くないので気になっています。大きさは遺伝なのかもしれないですが色はなんとかならないかなと思っています。

モテアンジュの効果は?

次に気になるのは、大きさの左右差です。こちらも不便などはないのですがやはり見た目が気になります。ブラジャーをつけてしまえば見た目のカバーは出来ますが、左右差があって普通なのでしょうか?生活習慣や筋肉、骨格が関係しているのであれば是非知りたいです。

次に気になるのは、谷間がない事です。サイズも小さいからでしょうか、女性としてやはりある方がいいなと思います。
全体的に気になるのは見た目ですね。バストケアなど行った事はないのですが改善されるのであれば行ってみたいなと思います!
最後に気になるのは、自分にはどのような下着が合っているのかわからない事です。

お店に行って相談すればいいのですがなかなか勇気が出ず、自分でサイズを測り何となくこれくらいかなという感じで選んでいます。そういう方は多いのではないでしょうか?きっと私だけではないと思っています。女性同士でもなかなか相談出来ない私のバストの悩みでした。

これをすれば脇のニオイも怖くない

カラダのニオイはその都度ケアして正解です。ニオイ予防に取り組んでそれなりの成果があるなら続ける価値がありますがニオイ予防でどれだけの効果があるでしょう・・・。

http://www.ehma2018.org/

何事も予防は大切と言われているけれどニオイはなかなかコントロールできません。わたしはワキ汗の量が多くニオイが気になるので出かける前制汗剤を使っていましたが2時間もすると脇のニオイがしてきます。制汗剤を使っても汗でそれが流れ落ちてしまえばどうしようもないわけです。

ワキ汗の量が多いからせっかく制汗剤をつけてもほとんど効果を感じませんが、ワキ汗が出ているときウェットティッシュでワキを軽く拭くようにするとニオイが気になりません。制汗剤よりウェットティシュのほうがよほど役に立ちます。

汗のニオイに効果があると思っているものでもそう思い込んでいるだけと言うこともありますよ。効果がありそうなうたい文句だったりコマーシャルの影響を受けていたり。いろんな制汗剤をとっかえひっかえ使ってみたけど満足できるものはひとつとしてありませんでした。脇のニオイ対策で自信があるのは今のところウェットティシュで汗を拭くこと。これさえ続けていれば脇のニオイは怖くありません。

私の口臭の悩みは起きた時に歯を磨かなければ臭いことです。

私はいつも朝起きた時に、口臭がとても気になっています。http://www.get-emy.com/

それは高校生くらいの時からずっとそうで、ずっと悩んでいました。毎朝こんなに疲れがたまっているのかなと思うくらいひどいので、私は最近いろいろと試しているのですがよくなりません。なので半ばあきらめモードで入るのですが、私は最近子どももいるので子供が起きる前に一度うがいをして、それから歯磨きをするように心がけています。

しかし朝起き崖の口臭は、寝ている間の汚れがすべて入っているのでやっぱり一番はじめは注意しなくちゃいけないなと思っています。特にひどいのがストレスが溜まっているなというときで、私は結構子育てでストレスをためてしまうんですが、そういう時にストレスがすごくのしかかってくる感じがしています。

そのために夜眠る前とかには甘いものなどは極力控えてはいるのですがなかなかうまくはいかないです。仕方がなく毎日毎日歯を磨くこと以外はしっかりやっていかなければならないとは感じているのですが、やっぱり何かしらいろいろと感じるところはあって、このままでいいのかな、という気持ちになることはあります。しかしそれでも何とか頑張っ手いろいろと試していきたいなと思っています。

外出自粛で美容室に行けなくてもカラーリングしたい時

最近外出自粛で美容室にも行けないという悩みや、美容室が開店してカラーリングをしようと思っていても混雑していてちょっと無理だと思った時に悩んだりします。

そういう時に役に立つのが自宅でのカラーリングです。MEDULLA(メデュラ)シャンプーの口コミ&効果を暴露!市販の実店舗で購入できる?

今は昔と違ってカラーリング剤もいいものが出回っていて泡で染めるものや髪が痛まないものなど、非常に良いものが揃っています。

特に泡のカラーリング剤は初めての人でも簡単に染めることが出来るので外出が出来なくてもカラーリングができるということで人気があります。

普段から自宅でカラーリングをしている人であれば トリートメントタイプのカラーを使う人も増えてきていて、発色もいいし髪の毛を傷めず染めることが出来るので髪の毛が長く傷んでいる人でも簡単に染めることが出来るし、トリートメント効果で髪に栄養が行き渡るので使っているという人もいます。(染めようと思ったときがトリートメントみたいな感じです。)

髪の毛を染めるのは美容室でっていう方が多いのですが、これを機にホームカラーに切り替えるというのもいいのではないかなと思ったのです。

特に泡カラーであれば簡単に染めることもできるし色むらも少ないので、キレイに染めることが出来ます。

色々試しましたが…

若い時からバイトが小さいのが悩みで、色々と試してきました。

http://www.brentchumley.net/

18歳の頃は、バストが大きくなるという低周波の機器を購入し使用しました。

寝る前に装着して睡眠中に使っていましたが全く効果はありませんでした。

次に試したのがバストアップサプリ。

何年も前のことで詳しい成分については覚えていませんが、毎日数粒飲むだけなので続けられましたが、私にとっては高価な価格だったので1ヶ月しか続けられず残念ながら効果は分かりませんでした。

数年後試してみたいと思い始めたのが、バストサロンをされている方監修のバストアップ法のDVD付き書籍を購入しました。バストアップに最適な食材やレシピ、トレーニング法など出ていて、しっかりと実践すれば効果が出そうな内容で、はじめの内は頑張って取り組みましたが、ズボラな私には向いていなかったようで効果が出る前に辞めてしまいました。

今まで色々と試してきましたがバストアップの夢は叶わず、40代の後半になってしまい もう今は諦めています。

最近はYouTubeなどでバストアップについての動画を上げている方も数多くいらっしゃって、それらを拝見していると、私の一番いけなかったことは姿勢が悪いことでバストの血流が悪くなり、バストに必要な栄養も行き渡らないことで発育しなかったのではないかということが分かりました。

この事を、もっと早く知りたかったです。

せめて10年、20年前に知ることが出来ていれば貧乳で悩むことも無かったかもしれませんね、残念です。

ちょっとの時間でコツコツダイエット

高校生(女子)と中学生(男子)2児の母です。http://www.djamanawak.com/

朝の、娘のお弁当作りから始まり、フルタイムで働き、夜は夕食の支度に、洗濯と、毎日、目の回る忙しい日々を送っています。

私が、ダイエットを始めたのは今から2年前、下の子が小5の時でした。息子は野球をしており、県内でも強豪と言われるチームに所属しており、中々試合に出ることが出来ず、レギュラーを勝ち取るために、一緒に朝練をやり始めたのがきっかけでした。毎朝、ジョギングとストレッチ、体幹トレーニングにトスバッティングなど、30分程度の軽い練習を始めました。

バッティングはさすがに無理ですが、ジョギングなら一緒にできそうかなと思い、ジョギングを一緒にすることにしました。最初は、数百メートル走っただけで息は上がるし、足は重いし、もう無理~!と思いました。

ですが、息子の手前、途中で投げ出すわけにもいかず、重い体に鞭打って何とか頑張りました。1か月も続けていると、自分がどのくらいのペースで走っているのか気になりだし、距離とペースを記録できるアプリをダウンロードして、記録を始めました。自分のペースや走った距離が、【見える化】されると、今週は何キロ走っただとか、ペースが少し早くなってきただとか、息子の付き合いというスタンスから、自分の記録や結果がメインに変わっていきました。そうなってくると、段々走ることが楽しくなってきて、息子抜きで一人で走ることも増えてきました。走るといっても、色んな家事に追われ、忙しい日々を送っていたので取れる時間と言えば、朝のせいぜい30分程度。ですから、走れる距離も2キロ程しかありません。

それでも、週3~4日、1年も走り続けていると体重が少しずつ減ってきました。体重の変化より、大きく変わったのは下半身がすっきりしたことです。体形の変化を一番実感できたのは衣替えです。半年前はキツキツだったスカートがすんなりはけて、しかもウエストには指が2~3本入るほどのゆとりが?脂肪が、筋肉に変わり、代謝が上がったことでこれまでと同じ量食べていても少しずつ痩せて行ったのだと思います。

現在は、トレーニングを始めて3年目。最近は、ジョギングに加えて、炭水化物をなるべく食べないように気を付けています。この3年でトータル8キロのダイエットに成功しました。無理をせず、少しの時間でもコツコツ長く続けていれば、体質がガラッと変わってきます。

私が体験した肌トラブルとその原因、対処法について

私が体験した肌トラブルとその原因、対処法についてお伝えします。

http://trailouarzazate.com/

肌トラブルといえば、体質により人それぞれ異なる悩みがあるという印象がありますが、私の場合は10代の頃はニキビなどはほとんど無く、脂っぽい肌というよりは逆に乾燥肌でした。乾燥肌なので、冬には粉を吹くような感じでカサカサとしがちで、お風呂上がりの保湿クリーム等のケアが欠かせませんでした。

乾燥肌の原因としては、痩せ型であまり脂っこい食事を摂らずにいたことがあると考えています。健康志向の食品が好きで、野菜やフルーツ等をよく食べていたので、ビタミン等を摂れていたことから、ニキビ等にはなりませんでしたが、脂肪分の多い食事を避けていたので、乾燥肌になりやすかったようです。

対処法としては、偏食をせずに野菜やフルーツ等と合わせてタンパク質や油分を食事から摂取することです。実際に、20代になってからは脂っこい食事を好むようになり、乾燥肌は改善しました。

20代の後半になると、突然にニキビができ始めたのでとても驚きました。とはいえ、10代にできることが多くある赤みのある膨らんだような形のニキビとは違い、茶色っぽいシミのような小さめのニキビが多くでき始めました。漢方薬局に行って話を聞いたところ、ホルモンバランスの乱れからそのようなニキビができるとのことでした。

この時期は心理的に悩みが多く、生活習慣としても、10代の頃よりは不摂生をしていたので、それが原因でホルモンバランスが乱れていたのだろうと考えています。

これについては、生活習慣を改善して、健康に良い美味しい食事を食べる、よく眠る等を心がけたところ、心理的な悩みも軽くなるようで、ニキビができることもなくなりました。

肌には内臓の調子が表れるそうなので、薬や化粧でできた肌トラブルに対処しようとはせずに、体質改善をして、肌トラブルが起こらない体内環境づくりをすることが重要だと考えました。

COVID-19による影響

先日、緊急事態宣言が解除され出歩く回数が増えたと思う。ずっと家にいた時はマスクをしていなかったので肌が潤っていたがマスクをするようになってマスクが肌とこすれる刺激とマスク内で肌の水分が蒸発してしまい、肌荒れを起こしがちになった。自分は肌が弱いのでニキビができやすく、マスクを常にするようになって雑菌の増殖から悪化することが多々ある。

ネーヴェクレマの私の口コミが衝撃的?効果を出すための3つのポイントとは?

外出中は水分を取る機会が多少なりとも減少してしまうので肌の水分量も減少している。マスクをすることで肌には悪いことばかりである。COVID-19が流行しているご時世ではマスクをせざるを得ないが、あと半年、1年以上はマスクとともに過ごすこととなると思われるので悲しい気持ちである。

手においてもアルコール消毒やせっけんでの手洗いの回数が多くなり、手も荒れがちである。飲食店で働いているがゴム手袋をつけているので汗をかくとその水分がずっと手袋内に残るのでこの要因からも手が荒れがちである。

クリームを塗っているがそれ以上にあれてしまうので非常に不快である。今が冬場で無かったことがCOVID-19に対してどのような影響があるかわからないが肌への荒れ方だけで考えるとまだよかったと思う。